港区で根本改善なら「PT麻布十番駅前整骨院」

まず始めに、『崩れた姿勢は良くない』と聞いたことがあるかと思います。

では、なぜ姿勢が崩れると良くないのでしょうか。

それは、姿勢が崩れることによって体へのストレスが増大してしまい、バランスが悪い状態になってしまうからです。そうなることで、痛みや痺れ、さまざまな不調が発生してしまいます。根本的に『崩れた姿勢』を治さなければ体の不調は解決しないことが多いです。

 

姿勢の崩れが起こす身体の不調

imasia_11826137_M-e1480559819443それでは次に、『どのようにして姿勢が崩れ、身体の不調が生じるのか?』について説明していきます。

 

姿勢の崩れは、皆さんが生活習慣で作り出してきた身体の『癖』なのです。

原因としては、仕事上の動作、家事動作、使いすぎ、使わなさすぎなどがあります。

姿勢はここ1、2年で崩れた訳ではなくて、何十年もの年月が経過して崩れてきたものになります。また、姿勢が崩れた状態で何年も過ごしているとその歪みに身体が慣れてしまい、今の姿勢が正しい姿勢だと勘違いしてしまいます。そのような崩れた姿勢で生活を続けていく事で、結果として全身の血流が滞り、肩コリや腰痛等といった症状を招いてしまうのです。

 

それでは肩コリや腰痛といった身体の不調が生じた場合、どのように施術をしていけば良いのか?

肩こりや腰痛等が生じた際に、痛みが出ている部位のみを施術したとします。そのときは一時的に身体が楽になったとしても、その効果が持続しないことが多いのです。痛い部位のみ施術をしていても根本的な改善には繋がりません。痛みの原因を取り除き、『姿勢の崩れ』を修正することがとても重要になります。

 

当院では、筋肉を覆っている筋膜に対して施術を行っています。

筋膜とは、皮膚と筋肉の間にある膜のことで、体の全身を覆っているため、良くも悪くも姿勢との関係性が強いものになります。筋膜のコリを和らげ身体の歪みを取り除くことで、痛みの根本的な改善を目指しています。

 

港区で根本改善なら「PT麻布十番駅前整骨院」 PAGETOP